スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤圭一ライヴ情報★2014夏

いよいよ夏本番ですね!ちゃるぱーさやバカボンヌ、長岡や群馬や逗子等、
初めての場所も色々ありますので、是非お出掛け下さい♪♪

★2014年7月13(日)@新潟県長岡市・ギャラリーmu-an
ちゃるぱーさ+寺原太郎、夏の関越ツアーです。
713表 713裏
17:30開場 18:00開演 料金:予約1800円 当日2300円
会場:ギャラリーmu-an
長岡市呉服町2丁目1−5 tel. 0258-33-1900
emal: info@mu-an.net
ご予約、お問合せはギャラリーmu-an まで。


★2014年7月14日(月)@群馬県猿ヶ京・HUMPTY DUMPTY
猿ヶ京の隠れ家的レストラン、HUMPTY DUMPTYオープン一周年ライヴに
ちゃるぱーさ+寺原太郎で。
16時開演 予約 2,500円 1ドリンク付、当日 3,000円 1ドリンク付
夜の部、一周年記念宴は参加費2,000円
群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1137-10
ご予約は 080-5684-7773 服部まで


★2014年7月25日(金)@逗子・シネマアミーゴ
逗子市のおしゃれな映画館、シネマアミーゴに初登場。
725表 725裏
Mishra India-Afghan & Masalawala
"p l ( r ) a y" vol.6 at CINEMA AMIGO
open 19:00 / start 20:00 charge
予約 ¥3000(with 1plate south indian meals) 限定25人 / ¥1500(music charge only)
当日 ¥2000 子供(高校生以下) ¥500 / 赤子 ¥free

横須賀在住 北インド古典弦楽器”サロード”奏者 平川 麦 の企画する不定期演奏会
今回は インドの笛 "バーンスリー”奏者 寺原太郎、 打楽器 "タブラ"奏者 池田絢子、
そして 日本で唯一無二のアフガン音楽専門ユニット "ちゃるぱーさ”、
さらには 彼らのmealsなら泣く子も泣き止み笑顔で食べる、
なんなら泣いたままでも食べまくる、 最高の南インド料理ユニット "マサラワーラー"
を迎え 御送りします

真夏 の 夜 の CINEMA AMIGO 南北インド音楽&料理&アフガン音楽 を
MISHRA(混合、結合、複合などの意) 最高に特上な音楽と料理 の カオス
是非 食べて 聴いて 聴いて 食べて 楽しんで 楽しんで 楽しみましょう

演奏: 寺原 太郎 ( バーンスリー )
ちゃるぱーさ ( 佐藤圭一 ラバーブ:やぎちさと 歌 , パーカッション )
池田 絢子 ( タブラ ) 平川 麦 ( サロード )

food: マサラワーラー ( 武田尋善 & 鹿島信治 )

予約先:healervq@gmail.com
CINEMA AMIGO 神奈川県逗子市新宿1-5-14
tel 046-873-5643 http://cinema-amigo.com/

出演者プロフィール:

寺原太郎:バーンスリー奏者 92年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。06年よりオーストラリアWoodford folk festivalに出演。07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。11年映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」12年映画「るろうに剣心」で挿入曲を担当。第10回千葉市芸術文化新人賞奨励賞を受賞。インド、オーストラリア、南米をはじめ国内外で演奏活動を行う。インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。    http://srgmtaro.jimdo.com/

ちゃるぱーさ ( 佐藤圭一 ラバーブ:やぎちさと 歌 , パーカッション ) 2007年結成。アフガニスタンを代表する民族弦楽器ラバーブ担当の佐藤圭一と、ダリ語・パシュトゥー語によるヴォーカル、トンバクなどのパーカッションを担当するやぎちさとによる、日本で唯一のアフガン音楽を専門に演奏するユニット。全国各地で200回近いコンサートを行う他、カルザイ大統領来日時の大使館での演奏や、アフガニスタンの国民的歌手グル・ザマン師の日本公演でのサポートなど、我が国ではほとんど知られていないアフガニスタン音楽の紹介と普及に努めている。ちなみに「ちゃるぱーさ」とはアフガニスタンの言葉で「ヤモリ」の意味。

池田絢子:タブラ奏者打楽器を村松達之氏より、タブラをU-zhaan、Pt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterujeeの各氏より学ぶ。毎年冬はカルカッタに滞在し、タブラ修行に励む。北インド古典音楽・舞踊コンサートや、うた+たいこ×2のギャルバン『コノ花』などなどで演奏活動中。 柳原陽一郎、minakumari、YAMP KOLTのレコーディングに参加。 町田『万象房』タブラ教室講師。 website : http://ayako0109.wix.com/ayako-ikeda

平川 麦:サロード奏者 2003年渡印。コルカタでサロードを始める。 2005年よりサロード奏者Pt.Tejendra Narayan Majumdar氏に師事する。 2006年より10月コルカタに移住し、北インド古典音楽を修練する。 2009年6月帰国。 現在、北インド古典音楽の演奏はもちろん、 サロード、そして自身の音楽の鍛錬、発展、進化、 ジャンルレス化を模索しつつ、 日本各地で様々なアーティストとのライブ、 セッションワークに参加し活動中。 https://www.facebook.com/baku.hirakawa

マサラワーラー インド料理を作るのが好きで好きで、いつも作りすぎてしまうのでもっと作りたい!だったら食べたい人を集めて食べてもらえばいいじゃん!ということで、店は持たずにいろんなところでインド料理を作る2人組。2011年にはタミル・ナードゥ州マハーバリプラムにてインド人にインド料理を作るイベントも!現地の人に「おっ、いつも食ってるやつだ。」と言われて大喜び。インド料理ユニットというより、インドをリスペクトするコピーバンドみたいな2人組です。 *マサラは正確には『マサーラー』で『香辛料(スパイス)』とか『調味料』、『具』とかいう意味でワーラーはヒンディー語で『~のやつ』という意味なので『マサラ』+『ワーラー』=マサラワーラー意味は『マサラのやつ』『マサラ野郎』『マサラちゃん』英語で言えば『スパイスボーイズ』? タミル語では『マサーラーッカーラン』になる。

武田尋善 1977年生まれ何故がインドに興味をもってしまいヒンディー語を習ってしまう。 芸術活動として絵画、パフォーマンス等なんでもかんでも挑戦する。 2008年には急速にインド熱がぶり返してカレーばかり作り、 鹿島信治とマサラワーラー結成。 2012年 ついに念願のオートリクシャ(インドの三輪タクシーを購入! ナマステインディアでまさかの航空券が当り2013年マサラワーラー2人でインド行き。 http://hiroyoshi-takeda.com

鹿島信治 1977年生まれ 何故かシタールを買ってしまい独学でシタールを始める。 2001年ドラム&シタールユニットConti を結成。変拍子、ポリリズムを多用しライブハウスで活動中。 2008年には武田尋善とのカレーユニット、マサラワーラーを結成。 2012年 インドイベントのくじ引きで一等を当ててインドに行くというラッキーが発生! なんと、またもや航空券が当たるというミラクルが起きて、2013年マサラワーラー2人でインド行き。 http://marchrecordings.web.fc2.com/


★7/30(水)バカボンヌ@神楽坂・the GLEE
笑え! 歌え! 踊れ! バカボンヌ真夏の夜の響宴
730グリー
バカボンヌ+KIKI、Nese
往年のフレンチポップスの名曲に、怒濤のプログレアレンジを施し、
アラブ、インド、東欧の民族楽器で演奏する特異な楽団。
各界で名の知られた民族楽器の名手に加え、
日本を代表するふたりのジプシー・ダンサーをゲストに
複雑怪奇な演奏で真夏の夜を狂おしく燃え上がらせます。

佐藤圭一(ウード)荻野和夫(ブルガリアン・タンブール、ハルモニウム)
寺原太郎(バーンスリー)立岩潤三(パーカッション)やぎちさと(太鼓と歌)
KIKI(ベリーダンス)Nese(ベリーダンス)

開場18:30
1st 開演 19:30
2nd 開演 20:45

チケット:
2,700円(ご飲食代別)

●ご予約フォーム
http://theglee.jp/reservedform
●メールでのお問い合わせ
ticket@theglee.jp


★2014年8月10日(日)@西荻窪・音や金時
ちゃるぱーさ、久々の音や金時です。
18時半開場、19時半開演 チャージ 2,700円
演奏:ちゃるぱーさ 佐藤圭一(ラバーブ)やぎちさと(太鼓と歌)荻野和夫(アルモニア)
杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1 TEL: 03-5382-2020
ご予約は受けておりませんので、直接ご来店ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satowsan

Author:satowsan
★佐藤圭一
中近東のウード、アフガニスタンのルバーブ、ヨーロッパのリュートなど様々な弦楽器を操る演奏家・作曲家。
「東京シェイクスピアカンパニー」では創設当初より劇団付楽士としてオリジナル生伴奏を担当。「おしゃれジプシィ」「ひらにやがるば」「さとりやき」等で自身の作曲した楽曲を演奏。
現在活動中のユニット:「ちゃるぱーさ」「さとりやき」「YOS(いよす)」「ひらにやがるば」「まぼろしペイガンズ」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。