スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★12/23(日祝)マザーリシャリフの夕宴@シーサイドレンタルスペース江ノ島

★12/23(日祝)アフガン人シェフ、ジャムシードの料理とちゃるぱーさのアフガン音楽と、
Kiyomi Leeのベリーダンスで送るマザーリシャリフの夕宴。
晴天なら、海と夕陽が綺麗に見えます♪
まだまだ参加ご予約受付中です!



ビュッフェメニューは
カーブリパラウ(羊肉炊き込みご飯)
バーミヤ(オクラのトマトソース煮込み)
ヨーグルト
コフタ(肉団子)
ブロニ(ジャガイモ)
フェリニ(ライスプディング)
お菓子、チャイ
など になる予定。

12/23(日祝)
16時開場、16:30開演。会費4,000円(アフガン料理込)
シーサイドレンタルスペース江ノ島(テクノ・FE11)
藤沢市片瀬海岸1-12-4
ご予約は mazaresharif.yuen@gmail.com までメイルでお願いします。
氏名、参加人数、電話番号を必ずお知らせ下さい。


料理:ジャムシード(Jamshid)
アフガニスタン北部、バルフ州の州都「マザーリシャリフ」生まれ。
2005年、東中野の中央アジア料理店「キャラヴァンサライ・パオ」で調理を担当。
またアフガニスタン大使館でのレセプションパーティ料理やナウルーズ
(アフガニスタンのお正月)料理の調理の他、NHKホット@アジア
「アジわいキッチン」への出演など、様々なイベントやメディアで腕を振るっている。

演奏:ちゃるぱーさ(Chalpasah)
2007年結成。アフガンルバーブなど弦楽器担当の佐藤圭一、
ヴォーカル・パーカッション担当のやぎちさとによる、日本で唯一の
アフガニスタン音楽を専門に演奏するユニット。日本全国で200回近い
コンサートを行う他、カルザイ大統領来日時の大使館での演奏や、
グルザマン師の日本公演でのサポートなど、
アフガニスタン音楽の紹介と普及に努めている。ちなみに「ちゃるぱーさ」とは
アフガニスタンの言葉で「ヤモリ」の意味。
http://rubab.web.fc2.com/chalpasah.htm

踊り:Kiyomi Lee
アルカマラーニダンスオリエンタルカンパニー所属ダンサー&インストラクター。
ストリートダンス、ラテンダンスを経てベリーダンスに巡り会う。
人類「最古の踊り」といわれるベリーダンスを独自の世界観で表現。
また衣装作りや他ジャンルのダンスとのイベント企画なども手掛けている。
http://ameblo.jp/kym-lee/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satowsan

Author:satowsan
★佐藤圭一
中近東のウード、アフガニスタンのルバーブ、ヨーロッパのリュートなど様々な弦楽器を操る演奏家・作曲家。
「東京シェイクスピアカンパニー」では創設当初より劇団付楽士としてオリジナル生伴奏を担当。「おしゃれジプシィ」「ひらにやがるば」「さとりやき」等で自身の作曲した楽曲を演奏。
現在活動中のユニット:「ちゃるぱーさ」「さとりやき」「YOS(いよす)」「ひらにやがるば」「まぼろしペイガンズ」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。