スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤圭一ライヴ情報★2013冬〜2014新春

★11/30(土)ちゃるぱーさ@東海大学・湘南キャンパス
第7回東海大学国際フェア」にお邪魔します。
8号館4階にて、ちゃるぱーさの演奏は14時〜14時半。入場無料です。


★12/20(金)、22(日)@東京芸術劇場アトリエウエスト
紛争地域から生まれた演劇シリーズ5 アラブ・イスラム世界の現代戯曲の
『修復不能』(アフガニスタン)で佐藤圭一がラバーブで生伴奏します。

『修復不能』(アフガニスタン)
作=アフガニスタン人権民主主義連盟(AHRDO)
翻訳=後藤絢子、演出=公家義徳(東京演劇アンサンブル)
出演=小山萌子(エンパシイ)、大久保鷹
花ケ前浩一(アルファーセレクション)、大谷賢治郎(ATプロダクション)
正木ひかり(東京演劇アンサンブル)
演奏=佐藤圭一(アフガニスタン音楽ユニットちゃるぱーさ)
映像=高橋啓祐(ニブロール)
30年に及ぶ戦乱の中で喪失したものの記憶を巡るナラティブな演劇。
詳しい上映日時、チケット購入方法はこちら
チラシはこちら


★12/21(土)ちゃるぱーさ@成城学園前・緑蔭館ギャラリー




12月の20日から成城学園前の旧柳田国男邸、緑蔭館ギャラリーにて
イランから入荷したばかりのギャッベ絨毯、
アフガニスタンエルサリ系トルクメンの伝統的絨毯、
熊本で山幸窯を主宰する山本幸一氏の青の陶器などを展示いたします。
会期中は特別企画も準備しておりますので
みなさまお誘い合わせの上、是非お越しください。

遊牧の幻影 CABBEH
部族の伝承 ERSARI
泥の青性 YAMAKOH

【会場】緑蔭館ギャラリー 世田谷区成城 6-15-13
【日時】12月20日(金)〜24日(火) 10:00〜19:00

【会期中特別企画;先着20名(無料・予約優先)】
予約電話 080-7058-0080 または email: pao@paoco.jp

■12月20日(金)13:00〜16:00 『手織絨毯のクリーニング・修理・鑑定』の相談
お持ちの手織り絨毯に関するご相談に、日本絨毯研究会の佐々木盛夫理事が
長年の経験をふまえてそれぞれのご質問にお答えします。

■12月21日(土)15:00〜17:00 ライヴ『アフガニスタン民族音楽』
アフタニスタン音楽ユニット『ちゃるぱーさ』の生演奏。
佐藤圭一(ラバーブ)やぎちさと(太鼓・歌)

■12月22日(日) 15:00〜17:00 文化公演『シルクロードのダイナミズム』
前田耕作(和光大学名誉教授)氏を講師に迎え、今年9月のアフガニスタン・バーミヤン最新調査にも触れてもらいながら、東西交流シルクロードの文化的、歴史的な考察をご教授していただきます。

■12月23日(月)15:00〜17:30 ※当イベントは定員となり予約は締め切りました。映画『スケッチオブミャーク』の上映とお話し
ロカルノ音楽祭(スイス)2011年批評家週間賞受賞作品『スケッチオブミャーク』の上映会。上映後は、原作者である音楽家久保田麻琴氏に宮古島への思いを語っていただきます。


★12/22(日)ちゃるぱーさ@表参道・CAY
Fethno [フェスノ]←詳しくはこちらの特設サイトをご覧下さい。
小泉文夫没後30年記念企画 に出演します

小泉文夫先生は、世界各地を回りあらゆる民族音楽を収集・研究された、
唯一無二の民族音楽学者。私たち「ちゃるぱーさ」も先生の論文やご本、
収集音源に少なからぬ恩恵を受けています。今年は小泉先生の没後30年。
そのご遺志を受け継いで、東京芸術大学の学生さんを中心に企画された
コンサート「Fethno」に私たちも出演させて頂きます。

12月22日(日)開場18:00 開演18:30
出演者
豊田耕三 (アイリッシュ音楽)
ちゃるぱーさ (アフガニスタン音楽)
OKI (アイヌ音楽)
寺原太郎 (北インド音楽)
[ナビゲーター] 華恵
[アドバイザー] サラーム海上

会場 CAY (SPIRAL B1F)
東京都港区南青山5-6-23 TEL:03-3498-1171
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」

チケット 一般4,000円 学生3,000円(学生は当日販売のみ)

現在Fethno一般チケット(4000円)販売中!
こちらからお買い求めいただけます!

Fethnoのfacebookページはこちら
主催者のコラムや小泉文夫先生について色々な記事が載っています。
facebookのアカウントをお持ちでない方もご覧になれます。


フェスノ表

フェスノ裏



★2014年1/8〜19@下北沢「劇」小劇場
東京シェイクスピアカンパニー公演「ヴェニスの商人」「ポーシャの庭」
今回は何と2本公演。佐藤圭一はリュートで伴奏します。





★1/25(土)ネシェバンド@岐阜・サラマンカホール
ベリーダンサーNESEさんのスタジオ発表会で演奏します。




日時:2014年1月25日(土)
会場:サラマンカホール
  (ふれあい福寿会館)
出演:Nese BellidanceStudio Students
   Nicole Students
Gest dancer:Mayady(Ya Salam Bellydance Studio主宰)
       Nicole(名古屋ニコル塾生特別講師)
演奏:さとりやき(佐藤圭一、トリタニアツシ、やぎちさと)
   バルカノータ(石田秀幸、石田みか、山田舞子)
   Karim

〈チケット予約購入・お問い合わせ〉
Nese Bellydance Studio
mail : nese.bellydance@gmail.com
Tel : 090-2687-9963
HP : www.nese-bellydance.com


★2/2(日)まぼろしペイガンズ@吉祥寺・シルバーエレファント


★2/16(日)ちゃるぱーさ@驢馬駱駝
「中央アジアの音楽2~テュルク&アフガンミュージック」

2014年2月16日(日)18時30分開場 19時開演

出 演
ちゃるぱーさ(アフガニスタン)
ウメトバエワ・カリマン(クルグズ)
寺田亮平(トゥバ)

チケット
予約:2800円 (100席限定)
当日:3300円(予約で100席満席の場合当日券なし)
※15歳までのお子様半額(予約1400円/当日1700円)

予約ご希望の方は
chuuou.asia@gmail.com  まで
お名前、予約人数(お連れ様のお名前)、連絡先
をご記入のうえメールにてお知らせください。ご予約の方優先でご入場できます。
(窓口は会場の驢馬駱駝様ではなくこちらの メールになります。
質問などもこちらへお願いします。)

お電話ご希望の方は070-6655-4479(寺田)まで。
出られない場合折り返しご連絡いたします。

会 場
驢馬駱駝 ろまらくだ
東京都中野区東中野2-25-6 PAO 9F
http://www.paoco.jp/roma/

協 力
日本口琴協会
中央アジア友の会
旧ソ連・ユーラシア諸民族を語り合う会
日本シルクロード文化センター

出店 
びやぼん屋(日本口琴協会による口琴、CD,書籍販売)
KANNOTEXTILE(中央アジア中心の衣料品・テキスタイル販売)

前回大きな反響を巻き起こした「中央アジアの音楽」第二弾!!
フェイスブックのイベントページはこちら
チラシのPDFはこちら

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satowsan

Author:satowsan
★佐藤圭一
中近東のウード、アフガニスタンのルバーブ、ヨーロッパのリュートなど様々な弦楽器を操る演奏家・作曲家。
「東京シェイクスピアカンパニー」では創設当初より劇団付楽士としてオリジナル生伴奏を担当。「おしゃれジプシィ」「ひらにやがるば」「さとりやき」等で自身の作曲した楽曲を演奏。
現在活動中のユニット:「ちゃるぱーさ」「さとりやき」「YOS(いよす)」「ひらにやがるば」「まぼろしペイガンズ」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。